第53回関西武夫原会 総会・懇親会   平成30年9月8日

「春は曙、 夏は夜、秋は関西武夫原会、冬は関西連合同窓会、さらには肥後の地にて武夫原会大同窓会の開かれるなど聞きたりし、いとめでたくもをかし」
清少納言であればこのような書き出しになりそうなほど今年は同窓会関連行事に満ち満ちています。このような中、今年も関西武夫原会が開催されました。

太田さん講演

太田氏講演


五縁の掛け声のもと横浜から沖縄に至るまでの広い地域から102名の方々が参加され、
中には女性ボクサーの方もお出でになりました。
懇親会に先立ち「ワンペダル 夢への挑戦 熊本の小さな町工場」のお話があり「熊本の技術素晴らしか」と多くの方が思われたと思います。また安全第一のワンペダルは昨今の自動車事故に伴い皆さんも心に強く響いたことでしょう。

来賓代表として原田学長からは地震以降の母校の復興状況のお話で着々と進んでいる姿が浮かんできます。同窓会としてこれを応援せずにはいられないという雰囲気になったことは想像に難くありません。また、武夫原会村田会長からは大同窓会の開催についてのお話があり筆者も久々に記念すべき会を訪れ大教室での授業の気分も思い出したくなってしまいました。

原田学長

原田学長

村田会長

村田会長

本島会長

本島会長

懇親会は、今年はテーブルの並びを替え会話がはずみやすいようにしました。ご参加の皆様はどうだったでしょうか。来年はさらにはずむ会話を目指したいと思います。
料理、お酒、ドリンク、そして待望の馬刺しとからしレンコンに舌鼓を打つ、まさに至福の時間でした。
そしておなじみではありますが、全員が注目し参加のビンゴゲーム、歓喜の声、落胆のため息 それに続くじゃんけんゲーム3回。4冠王はでませんでしたが皆さま楽しまれたことと思います。もちろん沢山の景品、ご提供くださった方々に感謝です。

ビンゴゲーム

ビンゴゲーム

ビンゴゲーム

ビンゴゲーム

じゃんけんゲーム

じゃんけんゲーム・文学部

じゃんけんゲーム

じゃんけんゲーム・法学部

じゃんけんゲーム・大学院

景品・玄米パスタ

景品・玄米パスタ

さらにビンゴゲーム当選にあと一歩の方々には、地元熊本産の玄米パスタがもれなく渡されました。これも復興事業の一環とのことですが将来のソウルフードとして同窓会に欠かせない食品になるやもしれません。

締めはもちろん寮歌斉唱。この合唱が同窓会を高みへとおしあげ、参加者が一つにまとまる瞬間でしょう。この意気込みで来秋9月にまた集い親交を誓いながら大団円へと収束していきました。

巻頭言

武夫原踊り

武夫原踊り

Many thanks  and  see  you  again.
( 昭和49年卒・吉海祥一記)

※ ホームページ作成委員会からのご連絡
「関西武夫原会について」の 会長あいさつ役員・事務局、をリニュアルしましたのでご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・写真は溝口房雄氏提供・・・・・・・・・・・・・・・・

カテゴリー: 活動報告 | 第53回関西武夫原会 総会・懇親会   平成30年9月8日 はコメントを受け付けていません。

五縁(血縁・地縁・学縁・社縁・趣縁)の話

第27回(昭和54年卒)松田 亨

 最近何かと話題となっている「五縁」ですが、私が思いだすのは、昨年のことです。
東京在住のM君から「KS49会」に参加しませんかとお誘いがありました。
M君は私と濟々黌高校、熊本大学の同級生です。聞きなれない名前の会であり、
どのような会なのか聞いてみると、「熊本の高校を昭和49年に卒業した人が東京に集まり、懇親会を開くもの。関西から来る人もいます」とのことでした。
丁度前日が姪の結婚式であり、私は大阪から出席する予定になっていました。
KS49会の懇親会場は東京であり、横浜から移動すれば参加できること、またM君と会えるのも楽しみの一つであり、参加の意思表示をしました。


さて当日会場に行ってみると、すでに数名の人が集まっています。M君も来ており主催者とも名刺交換をしました。主催者は熊本高校出身で、実は熊本高校東京同窓会の幹事になっているそうです。動員の為知っている熊高OBに参加を呼びかけたが、なかなかうまくいかないとのことでした。活動を続けていて彼が感じたことは「高校のつながりだけではインパクトがない、中学のつながりの方が大きいのでは、同じ中学出身者の言うことなら人は集まるのでは」ということです。今回のKS49会もその一環のようです。
名簿を見てみると、熊本高校、濟々黌、第一高校、九州女学院等の人です。出身中学を見ると、何と私と同じ宇土鶴城の女性が二人もいます。結婚した為でしょうか、姓は変わっていますが、名前はよく覚えています。というか子供の頃はみんな姓でなく、名前でよんでいたものですから、すぐにあの娘だなとわかりました。

 まもなくして二人が会場を訪れ、私は名前で「Sちゃん」「Kちゃん」と呼びました。二人も私のことを覚えており、48年振りの再会を喜び合いました。話は自然と熊本地震のこととなります。宇土市も被災しています。二人とも神奈川在住ですが、時折宇土市に帰っているとのことで、当時の小学校の担任の先生もご健在。ただし小学校の同窓会はやっていない様子でした。
その後二人とメルアド交換しましたが、私にはある考えがありました。もし同窓会をやっていないのであれば、我々3人で同窓会をやろうということです。小学校の担任の先生がとてもいい先生で、ご健在のうちに是非会いたかったからです。
KS49会が終了したあとも二人とは頻繁に連絡を取り合いました。その結果翌年の3月に、宇土市にて宇土小学校同窓会が実現しました。同窓会といってもKS49会に参加した3人と宇土市にいる2名と担任の先生の6名という小規模のものです。


 担任の先生も「こぎゃん嬉しかこつはなか」ととても喜んでおられました。いつになるかはわかりませんが、次回はもっと大規模な宇土小学校同窓会をやろうと思っています。残念ながら宇土小学校は移転済でした皆が通った宇土幼稚園は残っています。

このように、私自身の実感したご縁を繋ぐということの楽しさをたくさんの人に経験して欲しいと思います。来たる9月8日(土)に開催される関西武夫原会総会・懇親会に、ご友人、ご家族はもちろん、お知り合いならどなたでも大歓迎です。是非、皆さんご一緒の参加をお待ちしています。

そして、たくさんのご縁を見つけてください。

第53回 熊本大学関西武夫原会総会・懇親会のご案内

カテゴリー: 投稿記事 | 五縁(血縁・地縁・学縁・社縁・趣縁)の話 はコメントを受け付けていません。

同窓会で5縁(血縁・地縁・学縁・社縁・趣縁)を繋ぎましょう!

第16回(昭和43年卒) 本島 昭男

   平成30年7月1日(日)天草高校同窓会関西図南会(あまたか関西)に出席しました。同窓会は天草から安田公寛会長はじめ来賓の方も入れて132名の参加で、大変賑わいました。会の前日、天草の崎津集落が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産として世界文化遺産に決定したことで一層盛り上がりました。

 高校の同窓会は今年から本部・支部と言う主従関係の表現をやめて、関西図南会としてスタートしました。ちなみに、図南会の「図南」をコトバンクで検索すると【「荘子逍遥遊より。想像上の巨頭、鵬おおとりが遥か南方に向かって翼を広げようとする意から」遠くの地で大事業をしようとすること。まさしく天草から関西へきた同窓生にふさわしい言葉です。今年は美人画で有名な鶴田一郎氏に対話方式で講演をしていただきましたが、鶴田氏もまさに「図南」の言葉にふさわしく、天草から関西へ飛び立って活躍中です。

12月1日(土)には第6回関西連合同窓会も開催されますので、その告知とお誘いを兼ねて、大学の5縁を尋ね、同期の教育学部Iさん、同期の工学部のS君、N君の他、先輩の工学部M氏、教育学部Hさん、法文学部の後輩S氏の席を回りました。
M氏は高校・予備校・大学・会社の先輩で、趣味も会社OB会で、夫婦共で旅行しています。今年は熊本大学准教授安高啓明氏に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の特別講演がありますとお誘いすると身近に感じられたようで大変興味を持ってくれました。

そして、5縁を通じて会話をしていくと不思議と話が繋がっていくものです。
65回生のNさん、66回生のNさんは私の息子が卒業した大学に通っており、若い人たちに5縁の不思議さを改めて感じさせられました。
天草高校図南会会長のYさんと話をしていると、武夫原会の村田会長と同期で、しかも、原田学長とも同期とのことです。Yさんとは、前日(6/30)熊本で開催された理事会でも一緒でした。武夫会の活性化の為、地方から応援していきたいものです。

熊本大学関西武夫原会は第53回の総会・懇親会を9月8日(土)11時から大阪第一ホテル 宴会場モナーク(大阪マルビル6階)で開催します。

第53回 熊本大学関西武夫原会総会・懇親会のご案内

あなたの5縁はどんなふうに繋がっていくでしょうか。
5縁(血縁・地縁・学縁・社縁・趣縁)を繋いで、明るく・元気で・楽しい関西武夫原会の同窓会でお会いできるのを楽しみしております。

なお、中小企業診断士・太田恵太郎氏による【熊本の小さな町工場の「夢への挑戦!」を関西から支援 ~ 高齢者の安心安全運転を実現する「ワンペダル」~】の講演を予定しております。

カテゴリー: 投稿記事 | 同窓会で5縁(血縁・地縁・学縁・社縁・趣縁)を繋ぎましょう! はコメントを受け付けていません。