「関西熊本県人の集い」に参加して来ました!

昭和47年(第20回)卒 真佐喜 彰 

くまモンと記念撮影会

宮崎会長挨拶

第34回関西熊本県人の集いが2018年11月10日(土)に太閤園で開催され、参加して来ました。武夫原会からの参加者は、本島会長、岡本事務局長、松田会計幹事と小生の4人でしたが、会場には300人を超す人が集まり、熊本弁が飛び交っていました。開会の前にくまモンとの記念撮影会があり、我々もくまモンと一緒に写真に納まったところから始まりました。宮崎正郎関西熊本県人会連絡協議会会長の主催者を代表しての挨拶では、熊本城復興支援に取り組み熊本市長から感謝状を受け取ったとの報告や秋から冬、更には来年にかけてのイベント(観光物産展、全国高校駅伝、都道府県対抗駅伝、ラグビーワールドカップ、女子ハンドボール世界選手権等)の紹介があり、参加・応援の呼びかけがありました。

田嶋副知事挨拶

来賓として登壇した田嶋徹熊本県副知事は、震災から2年半が経過し着実に復興が進んでいるものの、未だに、2.5万人が仮設住まいであること、国道57号線や豊肥線の復旧がまだであることも報告されました。更に、熊本駅周辺の再開発が進んでおり2021年には新駅舎に建て替わることや交通センターの複合施設が来年秋にオープン予定で陸・海・空の玄関口の整備が進んでいるとの話がありました。

 

また、来年のNHK大河ドラマが熊本出身のマラソンランナーで「日本マラソンの父」と称される金栗四三を取り上げたものになるとの話も披露されました。八代生まれの「奇跡の4オクターブ」と言われる声楽家本岩孝之さんのミニコンサートを楽しんだ後乾杯、懇親会に移りました。

会場内では熊本の酒、焼酎が用意され、旧知の人やテーブルが一緒になった人との交流が盛んにおこなわれていました。懇親会の合間には、今年、長崎とともに世界文化遺産に登録された天草の崎津集落の様子がビデオで流されました。

また、信愛女学院出身で今年の関西武夫原会総会に五縁参加してくれた元2年連続世界女子空手チャンピオンの谷山佳菜子選手が12月1日にボクシングデビューするということで舞台に上がり盛んに声援を受けていました。

福引大会もあって一層会場は盛り上がり、最後は熊本県民の愛唱歌「火の国旅情」を合唱してお開きになりました。

「火の国旅情」合唱

カテゴリー: 活動報告 | 「関西熊本県人の集い」に参加して来ました! はコメントを受け付けていません。

2018.11.4(日)熊本大学に行ってきました!

S49年(第22回)卒  岡本 敏秀

 関西武夫原会の役員を拝命して毎年11月の予定表には熊本行が最優先で入るようになりました。この時期、学園祭が開催される中、ホームカミングデー、卒業生表彰式が同時開催され、母校が現役学生、卒業生の活気で満ち溢れ最も輝く時を見ることが出来ます。
今年は更に「五中・五高・熊大130年を祝う会」が開催され全国から卒業生が集いました。残念ながらこの「輝きの時」を体験できなかった方に当日の様子を少し紹介しましょう。
第7回紫熊祭(我々の頃は黒髪祭でした)が11/2(金)~11/4(日)黒髪北キャンパスで開催され本日は最終日でした。模擬店が多数出店され(半端な数ではありません)まず腹ごしらえしました。東光会館前では、ミス熊大コンテストも開催され人で溢れていました。
校内を散策する中、熊本地震で被災した学校施設が万能塀で囲われ、広いはずの校内がとても狭く感じ復興がまだまだ道半ばと実感しました。

午後から「五中・五高・熊大130年を祝う会」が、法学部A1教室(懐かしい階段教室)で開催されました。司会は当会でもおなじみの2017ミスユニバース熊本(法学部4年生)の野口真未さんで1年ぶりの再会でした。
第一部の学長、同窓会会長挨拶に続き第二部として今村直樹准教授による記念講演「近代日本の学校教育と熊本藩―藩校時習館から第五高等学校へー」があり熊本における明治時代の学校教育の息吹を教えて頂きました。

第三部は同時開催された第13回ホームカミングデー懇親会と合同開催で大同窓会懇親会が行われました。200名を超える卒業生の前で、原田学長から講演「熊本大学の特色を活かした機能強化策」があり母校の力強い近況報告がありました。
更に、学長から午前中に行われた卒業生表彰式で表彰された受賞者の紹介がありました。当会から、本島昭男会長が栄えある受賞者となりました。

懇親会では転勤で九州に戻られた当会会員と懐かしい再会があり、また喫煙所では愛煙家卒業生と学生時代の話に花が咲きました。
大学キャンパスは卒業生に対してもこのように暖かく再会の場や機会をあたえてくれます。国立大学の法人化に伴い大学運営が厳しさを増す中、今後ますます卒業生の母校愛が  大学の暖かさ・温もりを維持する着火剤になると思います。
忙しい日常の中、忘れがちな母校熊本大学のことを思い出すには11月がベストシーズンです。

カテゴリー: 活動報告 | 2018.11.4(日)熊本大学に行ってきました! はコメントを受け付けていません。

秋のハイキング(星のブランコ)のご案内

交野市にある「府民の森 ほしだ園地」は、ハイキングコースやロッククライミング施設のある大阪府の自然公園です。大人から子どもまで楽しめるさまざまなアドベンチャーゾーンがたくさんあります。中でも見どころは日本有数の長さ(280メートル)を誇る歩行者専用吊橋「星のブランコ」。この秋の<武夫原会ハイキング>は、この橋を渡り、紅葉の絶景を楽しみます。地上からの高さは約50メートル。高いところが苦手な方には、下の管理道があります。
関西武夫原会の合言葉、「五縁(血縁・地縁・学縁・社縁・趣縁)を繋ぎ」、たくさんの方が参加してくださるよう、お待ちしています。

1.日 時 平成30年11月18日(日)
2.集 合 京阪電車 私市(きさいち)駅改札口 10時
3.行き方 ○A京阪京橋9:27→9:41枚方市9:45→(交野線)9:58私市
○BJR学研都市線京橋9:28→9:49河内磐船→(歩く)
京阪河内森9:56→9:58私市
4.コース 私市駅→ビトンの小屋→山びこ広場展望台(昼食)→星田妙見宮→
JR星田駅(約7キロ)
5.持ち物 弁当、飲み物(お茶 お好みのアルコール飲料)、おやつ、敷物など

<連絡先>   参加希望の方は、11月11日(日)までに事務局にご連絡ください。
事務局  岡本敏秀  090-3352-6979

カテゴリー: 行事予定 | 秋のハイキング(星のブランコ)のご案内 はコメントを受け付けていません。