五縁(血縁・地縁・学縁・社縁・趣縁・)のお話し

事務局長 (第22回卒)岡 本  敏 秀

関西武夫原会は新しい半世紀を迎えるにあたり、本島会長が「五縁」の大切さを力説されることが多くなりました。よく考えれば、私は会社勤めを始めた時「単位が足りていないので残念ながら内定取り消しです」という夢を何回も見ました。そして退職後は「もう一度熊大を受験し合格してキャンパスライフを満喫している」情景が夢に出てきます。私の五縁はどうやら学縁が大きなウエイトを占めているようです。働いている時と比べて、何の苦労もない大学までの学生時代が余程楽しかったのでしょう。

さて、昨年のことです。山口県S市の中学の同窓生だと名乗る女性から電話がありました。さては遂に私にも詐欺紛いの電話が来たかと思い警戒しました。(皆さんも私からの同窓会のお誘いの電話を詐欺商法の電話と勘違いされたことと思います。)電話を切ろうかと思いましたが、女性に優しい私は少し聞いてみることにしました。懐かしい私のあだ名や所属していた運動クラブなど同級生でないと分からない話題で30分近く話しました。私は中学卒業後、転居したため行方不明になっており、大学名と名前をもとにHPで探し当てたそうです。

幹事である女性の情熱に打たれ、そして50年の節目でもある同窓会に何かの縁を感じ参加することにしました。福岡の大宰府で同窓会は開催されましたが、早めに着いた私を見て「料亭の従業員かと思った。」と50年の年月は残酷です。面影も髪の毛もありません。そして楽しい中学時代の話に花が咲き、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。帰り際に今度は京都で泊りがけの同窓会を開こうとの話になり、幹事を任されました。そして関西にいる行方不明のT君も探し出してほしいとのミッションも承りました。T君の勤めていた会社名はわかっていましたが既に退職しており、会社のOB会に問い合わせても個人情報保護法の壁は厚く教えてくれません。

(社縁)地区の自治会(地縁)にもT君の勤めていた会社の方がおられるので消息を訪ねたりしましたがこれも空振り。最早これまでと思いましたが、諦めたら先はないと思い直しました。T君の勤め先は大手企業であったため、熊大卒業の先輩が何人かおられ(学縁)T君のことを知らないか聞いてみたところ、個人的にお付き合いがあるF先輩を発見しました。F先輩から「君の熱意に答えよう」とのお言葉に永年同窓会のお手伝いをしたことを誇らしく思いました。そしてT君と中学以来の再会を果たすことが出来ました。(何とT君は隣町に住んでいました。)そして今年5月に京都伏見で同窓会(修学旅行?)を開催しました。本島会長が言う五縁をもとにアンテナを張り巡らせ、熱意があれば、求める情報に行き当たることを身をもって体験できたと言うお話しです。皆さんも五縁(血縁・地縁・学縁・社縁・趣縁)を大切にして人生を謳歌しようではありませんか。

第53回熊本大学関西武夫原会総会・懇親会のご案内
日時  9月8日(土)11時~
場所  大阪第一ホテル 宴会場モナーク(大阪マルビル6階)

 

カテゴリー: 投稿記事 パーマリンク