くまモンフアン感謝祭2019 in OSAKA

 昭和54年(第29回)卒  松田 亨

2019年2月9日(土)万博記念公園にて開催された「くまモンフアン感謝祭」に行ってきました。
今回の目玉は「梅花女子大学チアリーデイング部 with くまモン」です。
これは華やかなチアリーデイングとくまモンがコラボするもので、5年連続で行われている人気種目です。(但し昨年は雨の為残念ながら中止されました。)

広場の入り口には、熊本県大阪事務所のIさん、Sさんがおられ、パンフレットを受け取りました。会場にはすでに多くの人が集まっており、席は埋まっています。最後尾で見ていると、壇上にはくまモンの他、宇土市の行長しゃん、熊本市のひごまる、菊池市のきくちくんなどのゆるキャラが勢揃いしています。県事務所のT所長がご挨拶をされ、会がオープンします。

梅花女子大学のチアが、元気のいい声とさわやかな笑顔で演技を行います。
昨年が中止になった分、「今年は例年以上にいいものをやります」という意気込みが感じられます。高いジャンプをするたびに観客からは驚きの声が聞かれます。ただ跳ぶだけでなく、ひねりを入れており、まるで体操を見ているようです。

ここでくまモンが登場し、中央で演技。くまモンは単独で踊るだけかと思うとそうではありません。あのくまモンの身体を梅花の女子が持ち上げます。そして、周りの人のジャンプに合わせてくまモンが足を上げるのです。これはかなり練習しないとできないことでしょう。驚きの連続で会場のみなさんが満足し、おおきな拍手を送りました。
(残念ながらチアの写真の撮影はできないことになっております)

この後は広場後方に設置された各売り場で、買い物を楽しみました。辛子蓮根、こっぱ餅、ちくわサラダ、塩唐揚などを買いました。気が付くと県人会などで知り合いになった方がたくさん来られており、みんなで写真を写しました。

2月の寒空の下でしたが、熊本のことを思い、気持ちが温まる日になりました。

 

カテゴリー: 投稿記事 パーマリンク