関西志文会総会・懇親会に出席しました。

22回卒(S49年卒)岡本 敏秀

熊本学園大学関西志文会総会・懇親会に来賓として本島会長と共に出席しました。関西志文会と当会は長いお付き合いの中、「五縁」を通して熊本及び関西の情報を共有するようになっています。

5月19日(日)道頓堀ホテルで開催された第58回総会・懇親会の様子をお知らせします。

総会では、大学から理事長・学長が出席され、学校の現状を盛り込んだ挨拶がありました。また、丸山新会長の下(坂口前会長がご逝去されました)大学と協力しながら会を盛り上げることとなりました。

集 合 写 真

 

 

懇親会では来賓の挨拶・乾杯に続き余興(尺八演奏)も飛び出し、カラオケを歌いながら会は進みました。

今回総会・懇親会で思ったことは、大学と卒業生の関係がギブ&テイクといった冷めたものではなく温かみを感じさせる関係であったことでした。

大学側は卒業生からの支援を心から感謝し、学生の力を伸ばす教育を行うこと、ネットワーク力で地域を強化することを学園のモットーとしていました。全国に44支部があり、それらのネットワークを通して熊本の本部では総会・懇親会(600名参加)ゴルフ大会(158名参加)が盛大に行われているようです。参加人数の多さに卒業生の母校愛を感じました。

当会も心から母校を愛する気持ちで熊本大学を支援する卒業生がますます増える同窓会にするには、沢山の卒業生から同窓会に参加して良かったと思われることが肝要かと事務局長として感じた次第です。

カテゴリー: 活動報告 パーマリンク