第3回熊本大学関西連合同窓会 開催!(報告)

くまモンバッジで武夫原会の意気を!

平成25年11月30日(土)、第3回熊本大学関西連合同窓会が「太閤園」で176名が出席して盛大に開催されました。

今年は、「武夫原会くまモンバッジ」を付けGO作戦」をキャッチフレーズに役員・幹事を中心にHPの活用、過去に出席した人・若い世代・企業別卒業生への誘い、特に現役世代に企業活動に於けるメリットを訴えた結果、33名が出席して、他学部との垣根を超えた交流を大いに図りました。

楽しかった一日を振り返ってみましょう。

○総会

・会長挨拶
関西連合同窓会会長
西山 多加志 (S.44・工学部) 

・来賓挨拶
同窓会連合会会長
岡村 宏 (S.29・工学部)  

○講演会

・基調講演

「国立大学の新たな飛躍に向けてー国立大学を取り巻く状況とその将来―」
熊本大学長 谷口 功

熊本大学の近況では本学が数ある大学の中から研究拠点大学(RU22)として、1000以上もある研究機関、大学の中からわずか22だけ選ばれたうちに入るという素晴らしいニュースがもたらされました。また将来的にグローバルな人材を育てるための様々な取組についても熱く講演されました。

詳しくは講演のスライドをご覧下さい。

第3回関西連合同窓会・谷口功学長基調講演スライド (2013.11.30)

 ・特別講演

「アルツハイマー型認知症治療薬の研究開発―現在から未来に向かってー」
財団法人東京都医学総合研究所客員研究員(元エーザイ株式会社)
山西 嘉晴 (S.43・薬学部)

現在の日本の65歳以上は全人口の24.1%を超え、その中で認知症患者数は462万人、予備軍をいれると800万人とも言われている。その治療薬のアリセプトの研究開発について、ロンドン時代の話も含めて講演された。最後のボケ防止予防の10か条が紹介されると熱心にメモを取りあう姿があちこち見られた。

詳しくは講演のスライドをご覧下さい。

第3回関西連合同窓会・山西嘉晴様特別講演スライド要旨 (2013.11.30)

 ○交流会

・来賓挨拶
東京連合同窓会会長
中野 栄二 (S.42・薬学部)

・乾杯
関西連合同窓会副会長
佐々木 興三 (S.40・法文学部)

・・・・・・・交流会での様々なシーンを紹介します。・・・・・・・

大学・工・武夫原会の交流

関西武夫原会

関西武夫原会

関西武夫原会

来賓との交流

大学との交流

会社の先輩・後輩

会社の先輩・後輩(工・法文) 

会社の先輩・後輩(工・法文)

会社の先輩・後輩 

熊本県大阪事務所は21階です。

久しぶりの再会

頑張る教育学部同窓会

思いがけない繋がり(教育・法文) 

理学部同窓会を宜しく。

思いがけない繋がり(理・法文)

同じクラブでした。(工・薬・法文)

思いがけない繋がり(教育・法文)

 ・・・・・・・交流会での様々なシーンでした。・・・・・・・

・熊本県の近況報告
熊本県大阪事務所 次長
川上 伸二 (S.61・法学部)

・巻頭言・五高寮歌
応援団第41代団長 西本 徹(理・2年)
山口 昌哉 (法・1年)

・来賓挨拶
関西連合同窓会名誉会長
桑野 幸徳 (S.38・理学部)

・閉会の辞
関西連合同窓会副会長
相本 太刀夫 (S.41・薬学部)

工学部先輩からの提案

来年再会の約束

谷口学長からの素晴らしいニュース、山西氏の貴重な講演、そしてまた、様々な心温まるエピソードも生まれた第3回連合同窓会でした。来年の第4回にもみんな揃って笑顔で再会できることを楽しみにしています。同会場にて、平成26年11月29日(土)開催される予定です。

熊本大学のホームページもご覧下さい

    第3回関西連合同窓会 (2013.11.30)

(16回卒 本島 昭男 記)

カテゴリー: 活動報告 パーマリンク