第12回熊本大学ホームカミングデー

第27回(昭和54年卒) 松田 亨

平成29年度のホームカミングデーに初めて参加しましたので、報告します。

同時期に熊大では「紫熊祭」(我々が学生の頃は黒髪祭と名付けられていました)も開催されていましたので、併せて報告いたします。

 11月3日に帰熊した私は、夕方から熊大に出向き、「紫熊祭」を拝見しました。

主な目的は「熊大フェス」と名付けられたファッションショーに野口真未さんが出演されると聞いていたので、その応援です。

 学生会館前にメインステージが設けられ、若者特有の音楽をバックに闊歩するモデルさんにスポットライトをあてるもので、我々の学生時代には考えもしなかったようなものです。(費用もかかったはずですが、一般企業の協賛もあったのでしょう)

野口さんがさっそうとウオーキングする姿に改めて感動しました。大勢の観客がいましたが、私が手を振ると、野口さんも私に気付いてくれて、向こうも手を振ってくれました。この日はこれがメインでしたので、野口さんに挨拶した後は自宅に戻りました。

翌4日は本島会長と矢野大輔さんと私で、熊大を訪問しました。赤門から入り、五高記念館、ラフカディオ・ハーンや漱石の碑、武夫原を見学した後、法・文学部に行きました。この校舎は新しく建て替えされたようですが、昔の建物の面影のあるものです。正面玄関の階段の踊り場に「平江図拓本」があり、見学させて頂きました。

次に熊本城に向かいましたが、深く傷ついた状況に一同溜息が出てしまいました。復興には時間がかかるわけですが、逆に何とかしなければという気持ちになりました。夜は下通の名店「青柳」の料理とお酒に舌鼓を打ちました。

 翌5日がホームカミングデーです。場所は熊大本部で、赤門とは逆の工学部側の建物です。

学生時代でさえ、めったに工学部の建物には行ったことがなかった私は、少し戸惑いながら、中にはいって行きました。五高記念館もそうですが、工学部側の建物も熊本地震で被災しており、胸が締め付けられるような思いです。

 

 

 

 

今回ホームカミングデーに合わせて行われた平成29年度熊本大学卒業生表彰に矢野さんが見事受賞されましたことを報告させて頂きます。

 その後、ホームカミングでデーのパーティーは原田学長や水元文学部長、深町法学部長らと歓談しました。宴の終盤は熊大チアリーディング部による演技が行われましたが、そのレベルの高さに驚かされました。

 最後は応援団による演舞です。平成卒以降の学生は「五高寮歌」を知らない人が多いようで、応援団員も団長1名だそうです。団長は女性ですが、非常に力強く感じました。太鼓をたたいていた男性は連合同窓会の時、関西に来た男性で見覚えがあり、この男性と応援団長に激励の握手をさせて頂きました。(男性は今は大学院生の為、卒業後は関西に是非来て下さいとお願いしておきました)

この3日間は非常に充実したものとなりました。

カテゴリー: 活動報告 | 第12回熊本大学ホームカミングデー はコメントを受け付けていません。

秋のハイキング(山の辺の道)のご案内

熊本大学関西武夫原会

秋のハイキング(山の辺の道)のご案内

奈良盆地の東に連なる美しい山々。その麓を縫うように南北に走る古代からの道である、<山の辺の道>。その中でも、天理から三輪にかけての道は、万葉集などに登場する地名や旧跡が多く、訪れる人を古代のロマンへ誘います。

この秋の<武夫原会ハイキング>は、そのハイキングコースの中の、天理から柳本までを予定しています。ほとんど平坦な畑中、集落を巡る道です。果樹園や家並みを抜けて、西の遙かを臨めば生駒山から始まる稜線は二上山に続き、更に葛城山、金剛山へと延びる大パノラマです。日頃、運動不足の方、自然やお酒の好きな方、奮ってご参加ください。また、ご家族・ご友人の方の参加、大歓迎です。

1. 日時

2. 集合場所・時刻

平成29年11月23日(木) 勤労感謝の日

近鉄天理駅改札口(JRも隣接しています)

午前10:00集合

3. アクセス(一例)

JR大阪8:36(大阪環状線京橋鶴橋方面行き)
→8:52鶴橋  8:57 近鉄奈良線快速急行奈良行に乗り換え
→9:20大和西大寺  9:22 近鉄橿原線急行橿原神宮前行きに乗り換え
→9:33 平端  9:44 近鉄天理線天理行に乗り換え
→近鉄天理 9:50着

運賃は片道800円

4.  持 ち 物

弁当、飲み物(お茶、お好みのアルコール飲料)、おやつ、敷物など

参加希望の方は、11月16日(木)までに事務局にご連絡ください。

<連絡先> 事務局:岡本敏秀(090-3352-6979)

カテゴリー: 行事予定 | 秋のハイキング(山の辺の道)のご案内 はコメントを受け付けていません。

平成29年度 関西武夫原会 総会・懇親会 9/9(土)開催

第39回(平成3年卒) 野村 英治

第52回 関西武夫原会 総会・懇親会が去る9/9(土)、大阪第一ホテル(丸ビル)に於いて盛大に開催されました。

 

 

今回は原田信志学長に、五高記念館をはじめとする大学の被害状況とこれからの復興・飛躍に向けた取組み等、熊本復興についての特別講演をいただき、復興途上にある熊本、母校熊本大学に関西の地からエールを送りました。

 

また、熊本から現役熊大生で2017年ミスユニバース熊本代表の野口真未さんが応援に駆け付け、会に華を添えました。野口さんの話に目を輝かせて耳を傾けている先輩方の姿が印象的でした。

今回は初参加者6名を含む100余名の参加があり、昭和28年卒の谷正道顧問から平成29年卒の西村茜さんまで幅広い世代の卒業生が集まり、昨年からのキャッチフレーズ「5縁(血縁・地縁・学縁・社縁・趣縁)」による交流の輪がさらに広がったと思います。

懇親会では熊本から取り寄せた辛子レンコンや馬刺しに舌鼓を打ちながら世代を超えて当時の話に花を咲かせ、またアトラクション企画も盛況で、法・文学部長とのじゃんけん大会、恒例のビンゴゲームなどで大いに盛り上がりました。

関西武夫原会は、法・文学部の卒業生の交流の場として昭和41年の第1回開催から半世紀にわたり続いてきました。さらにこの会を起点にハイキングやゴルフなど、ご家族も一緒に参加できる企画も行っています。

総会・懇親会の写真をたくさん掲載しましたので、参加された方は楽しかった一日を振り返っていただければ、残念ながら参加できなかった方は懐かしいお知り合いを探してみて、来年こそは参加いただければと思います。

各テーブル

二次会

カテゴリー: 活動報告 | 平成29年度 関西武夫原会 総会・懇親会 9/9(土)開催 はコメントを受け付けていません。